スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわわw

2010.12.16.Thu.01:51
こんにちはw
二回目の雨宮です。レオナに引き続き記事書きます。
最近あんま参加できてないんですみません。
しかも、今、9日の昼食会の参加を忘れてた事を思い出しました。
正確にいったら当日具合悪めで授業全部休んだんだけど、昼食会の事もすっかり忘れてました。
すみません。

あ、アメブロもってるよ
でもこっちは下らない方だよ
真面目なBLOGはFC2でやってるけど最近全然更新できてない

mixiワード あめもも
twitter momo02wsk
あめぶろ http://ameblo.jp/rushmomo/
FC2ぶろぐ http://goingmyway02.blog133.fc2.com/

FC2の方みたらどんな人間か分かるかも。


自己紹介します。
早稲田大学政治経済学部1年 雨宮百子です。

現在、ベンチャー企業のインターンしてます。んで、その学生事業部の女子大生部門のLUMINOUSって団体の副代表してます。
http://lumirepo.com/
こんなことしたりしてます。他にも色々やってるけど。別に「美人女子大生」とか書いてあるけど、そこ先輩が書きたがってただけだからスルーしてくださいw 中には本当に美人さんもいるけど!少なくともexcept me なんで。

最近地域活性化のprojectをたてました。「せいほく維新プロジェクト」
これの代表やってます。持続可能な地域活性化の在り方をさぐり、学生視点で実現し、自己の地域活性化についての学びも深める予定。

あとは自己満バンドのボーカルしてます。

他はサークル3つ位いるけどもうほとんど行ってない。

そんなこんなで最近離島にあんま参加できてない。
すみません

離島に参加した理由は、地域活性化に興味あんのに何もそれに関する活動を入学してから出来てなかったから。だから、日本のちっちゃな島いって、一番なんか行政から見放されてそうなとこに行って、見て、感じて、自分の地方活性化に対する見識を深めたかったんだよね
二回目は、1回いっただけじゃまだ「いった」とか胸張って言えないから。後は、鳩間の陸君に会いたいからかな


よく見た目と中身のギャップにビビるっていわれる
なんで?ってきかれるけど、いろいろ理由はあんだよね
簡単に言ったらいろんな人と仲良くしたいからかしら?

他に趣味とかは華道。中高やってて部長とかもしてました。剣道も一応してたかな
特技は算盤とかバイオリン?

一番大切なものは本当に大切な人たち。

来年の目標はガチで英語勉強再開する。

やぎ

ラストにお気に入りに鳩間で取った写真のせときます!

新メンバーさんも、旧メンバーも、よろしくです。
あでゅ!
スポンサーサイト

自己紹介と就活と

2010.03.02.Tue.01:16
こんにちは! 5期メンバーのスギです。
飲み会でしのまりさんに「謎が多い」と言われました。
ただの口下手なんですね(苦笑
特に2月は環境系のNPOを道場破り的に訪問していたんですが、
そのせいでテンションが下がってました↓

それなので、今回は西表島情報ではなく、改めて自己紹介します。

誕生日は9月5日。キム・ヨナと一緒です。
血液型はAB型。変わっているとはよく言われます。
出身地は神奈川県平塚市。
海があって良いところなんで是非いらしてください。喜んで案内します!

趣味はいろいろ。
①森に入ること
高尾山で木に登って枝切ったり、幹切ったり。WAVOCのPJです。
②本読むこと
伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』は人生一番のおすすめです。
泣かないことに定評がある自分が泣いた、数少ない作品の一つです。
③キャッチボールすること
野球は経験者じゃないんですが、大好きです。
高校野球とプロ野球は見に行きます。
東海大相模の一二三(ひふみ)投手は選抜甲子園で大暴れ間違いなし。
④自転車乗ること
自転車サークル入ってました。パンク修理はお手の物。
⑤ぬか漬けすること
今年始めました。悪戦苦闘中。試食して是非とも感想聞かせてください。

今日は中学時代の友達と卒業前の飲み会でした。
7年ぶりに会ったやつもいて楽しかったです。
焼鳥屋で4時間以上バカ笑いしてました。
就職先は順調なやつもいれば、苦戦しているやつもいました。
話を聞くと当時の漠然とした不安を思い出します。
離島メンバーも3年生は就活中で、2年生は気になっているところだと思います。
少しでも役に立てばと思い、自分の就活の話を少しします。

就活と言っても、自分は公務員しか受けていません。
最初に内定が出たのは8月の終わりで、それまで進路はまったくの未定でした。
予備校に通っていたわけでもないので、自分のレベルに疑問を抱きつつ自習し、
官庁の研究をし、気晴らしに大学や高尾に通うことが自分の就活でした。
公務員一本に絞ったことは決して悪いことだとは思いません。
その人が考えて決めたのなら、業界を絞ることは正しいと思います。
もちろん色々と興味のあるものに突っ込むのも大切で、正しいことです。
正解は人それぞれにあるんだと思います。

うまいことは言えませんが、一つだけ。
危機感を持つことは大切ですが、それに縛られないことが大切です。
とかく自分の進路が決まっていない時期は、考えが狭まりがちになります。
一人だけ取り残されてしまったら周囲より劣っているような気分になったり。
面接がうまくいかないことで自分を否定されたような気分になったり。
断言しますが、それは違います。
内定した人と内定していない人の間に結果ほどの差なんてありません。
相性が合うところが見つかるかってだけの話です。
早いか遅いかの違いです。
そんなことを言っても、どうしようもなく焦ってしまう日は来るかもしれません。
そんなときは『なんくるないさ(どうにかなるさ)』と呟いてみてください。
A社に受かることを願っての「なんくるないさ」もいいですし、
A社に落ちても「なんくるないさ」なわけです。
少しは気が楽になるかも。

さて…なんと謝ったらいいものか…
このブログのまとまりの無さはヤバいですね(笑
ごめんなさい!
次は西表島の情報を更新します。それでは!

西表島③

2010.02.27.Sat.23:25
マイブームは「ぬか漬け」です。
いい味が出るにはそれなりの時間を必要とします。
そこは人間と同じかもしれません。気長にいきましょう。

こんにちは!5期メンバーのスギです。
自分は昨年の早稲田祭で「ハカ」という踊りをしました。
知っているでしょうか?
ニュージーランドの先住民であるマオリ族がやる踊りです。
メンバーの中にも、よさこい踊り・バレー・競技ダンスなどをやってる人がいますよね。
集団で歌ったり踊ったりするのは楽しいもんです。
マイム・マイムであっても。
紺碧の空であっても。

今回は沖縄の踊り『エイサー』についてです。
エイサーとは太鼓サンシンを使った沖縄独特の盆踊りです。
使う太鼓は3種類(大太鼓・締太鼓・パーランクー)あります。
大太鼓は「太鼓!」って感じのヤツです。
締太鼓は「よぉー!ポン!!」ってやりたくなるヤツです。
パーランクーはタンバリンみたいなヤツです。
(こん身の説明に納得できない人は検索してみてください)

サンシンは琉球の三味線ですね。
由布島行くときに聴けるはず。
よっぴいは持ってるとか??

エイサーはお盆の時期に現世へ戻ってきた祖先の霊が、
無事にグソー(あの世)へ戻れるよう祈願する踊りです。
しかし、エイサーは一般的な盆踊りとは異なります。
太鼓を打ち鳴らしながら躍動的に踊るわけです。
しゃがんだり、飛んだり、叫んだり、
「エイヤーサッサ!!」
と踊るわけです。指笛も登場します。

歴史的にみると沖縄本島が発祥のようで、
今は石垣や西表も含めた沖縄全県で行われています。
そのため使われる曲は地域ごとで違ったりするそうです。

大人数のエイサーは生で見たらすごい迫力なんでしょうね。
いつか見に行きたいなと思います!

今回はあまり西表島っぽくないですが、そこはご容赦ください。
それでは!

西表島②

2010.02.24.Wed.23:21
沖縄といったら…ということで、指笛の練習を始めました。
マスターしたら壮大にはやし立てたいなと思います。

こんにちは!5期メンバーのスギです。
前回のブログでセマルハコガメが登場しました。
名前の由来はなんだと思いますか??
カメの割りには足が速く、それでいて人懐っこいからです。
迫って(セマって)くるんですね。
迫るハコガメ(セマルハコガメ)というわけです。

メンバーにもカメを飼っている人がいましたね。
カメの甲羅にある模様は何なんでしょうか?
それについて、西表島に伝わる昔話を一つ紹介します。

【猿の生肝】
ある日、竜宮の王様が病気になりました。
竜宮の者たちは王様の病気を治そうと医者を呼びましたが、なかなか治りません。
とうとう困り果て、占いのできるニーバイイジュ(ハタという魚)に
王様に祟りでもあるのかを占ってもらうことにしました。
ニーバイイジュは、
「これは簡単には治りません。陸に住んでいるというものの心臓を食べれば治りますよ」
というお告げをしました。
しかし、竜宮に陸にあがることのできる者はいません。
そこで竜宮の者たちは猿を連れてくるようカメにお願いすることにしました。
王様の身を案じたカメはその申し出を快く引き受け、陸地に向かいます。
陸地で一匹の猿に出会ったカメは、言葉巧みに相手をだまし、背中に乗せて竜宮に向かうことに成功します。
猿は竜宮の者たちが自分の心臓を欲しがっていることなど当然知りません。
カメと猿があと少しで竜宮に着くという時、目の前にタコが現れました。
猿のことを不憫に思ったタコは、事の成行きを猿に暴露します。
事態を把握した猿はカメに向かって言いました。
「そういうことなら最初から言ってくれよ。僕の心臓は木の上に干してあるんだ。急いで取りに戻ろう」
陸に戻ってから、猿はカメに怒って言いました。
「お前は僕の命をとるつもりだったんだな。簡単には許せない」
猿はカメを大きな石で殴りつけました。カメの甲羅にはヒビが入ってしまいました。
こうして、カメの甲羅にはヒビ(模様)ができたそうです。
甲羅にヒビの入ったひん死のカメは竜宮に戻ると、今までのことを報告しました。
タコは竜宮の者たちになぐられ、体中から骨が粉々に飛び出してしまいました。
こうして、タコには骨がなくなってしまったそうです。
ちなみに、タコの親友の針千本はその場に落ちていた骨を自分の体にくっつけました。
こうして、針千本は全身トゲだらけになったそうです。
(おしまい)

元々はインドの話だそうです。
沖縄には猿がいないにもかかわらず、伝承され語り継がれてきたみたいです。
この物語は「タコが偉くてカメが悪い」という話ではありません。
タコは何が正しいかを考えて、本当のことを猿に伝えました。
カメは王様のことを思い、自分の役割を果たそうとしました。
どちらも誠実に生きたのであり、身体の特徴はその誠実さの表れというわけです。
いい話ですね。これを機にカメを大切にしてみては?(笑
ところで、王様ってどうなったんでしょう…まぁ、いいか。
長くなりましたが、それでは!

P.S
セマルハコガメの名前の由来は思いつきの嘘です。ごめんなさい。
本当は背中が丸いから(背丸ハコガメ)。カメが迫ってきたら怖いですよね(笑
時間があればカンピラ荘のHPで参照してみてください。充実度にびっくりです。
http://www.kanpira.com/

西表島①

2010.02.22.Mon.12:02
『氷上のチェス』こと「カーリング」って熱いですね。
寒いのは苦手だけど、あれは一度やってみたい…

こんにちは!5期メンバーのスギです。
西表島の情報を何となしに書きこみます。
ちょっとやっつけ気味ですが…(汗

【ニュース】
今月14日、イリオモテヤマネコの交通死亡事故が発生したそうです。
2010年に入ってから二件目のことであるとか。
西表島では車を運転する際はスピードを落とし、
野生動物の飛び出しに十分注意するよう呼びかけられています。

イリオモテヤネコに限らず、カンムリワシセマルハコガメなど、
西表島には貴重な動植物がたくさんいるみたいですね。
よっぴいのガイドブックに書いてあった通りです。
西表島は『東洋のガラパゴス』といわれています。
なぜそのような特徴を持つにいたったのでしょうか?
それには島の地形も関係しているようです。

古見岳(こみだけ)、テドウ山御座岳(ござだけ)と、
西表島にはデカイ山が三つあります。
デカイといっても400メートル台なので、本土と比べると低く感じるかもしれません。
それでも琉球諸島の中では屈指の高さになります。
西表島にいかつい山があったおかげで、
大昔に海進が起きた際にも、島全体が水没することはありませんでした。
結果として、太古の生態系を維持できたわけです。

また、西表島は古くからマラリアの発生地でした(現在は平気)。
移住者の多くがマラリアで死亡しました。
なかなか定住はできませんでした。古くから続く集落は少数だそうです。
自然が残っている理由には、
移住が進まなかったために開発がおくれたこともあるみたいです。

そんな経緯を持った西表島の自然は楽しみですね!
沖縄というと海ですが、森とか滝とか陸地のほうも心くすぐる存在です。
グーグルマップでみると、
これでもか!これでもか!というくらい山ばっかりですが(笑
ちなみに、ストリートビューも可能ですよ。
これはもう、グーグルを褒めるしかない。

文明の利器すごいなー

それでは!
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。