スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩間クリーンプロジェクト

2012.10.12.Fri.01:15
どうも、けーいちです!

今日は、9月渡航での「はとクリ」の活動報告です。

「鳩間クリーンプロジェクト」とは、どういった活動なのかといいますと、ずばり漂着ゴミの清掃活動です。
潮流の関係で、台湾やら中国やらのゴミが、鳩間の浜まで流れて来るんですね。
よりによって鳩間のきれいな浜に…!

そこで、そのゴミ拾い活動に学生が労働力を提供しつつ、その活動を通して島民の方と交流できたら、と始めたのが、このはとクリというわけです。

今回の渡航では、8日間滞在するうちの3日目に活動を行う予定だったのですが、
例によって僕たちが台風をつれてきてしまったために(笑)、7日目に延期となりました。

では、活動の様子です。

DSC_1838.jpg

集めたゴミは、発砲スチロール、ウレタン、その他のゴミに分別します。
島には「油化プラント」という設備があって、発砲スチロールを燃料に変えることができるのです!
島で普通にゴミを出そうとすると、一袋60円かかります。(船で島外へ運ぶため)
島の人の生きる力というか、たくましさみたいなものを感じてしまいます^^

DSC_1894.jpg

漂着ゴミの根本的な解決は難しいです。
しかし、今回の渡航で前回清掃を行った浜を訪れたところ、ゴミでいっぱいだった場所に植物が生い茂っていました。
島の方によると、このグンバイヒルガオという植物が生えてきたのは、ゴミがない証拠だということです。
毎年のいたちごっこのようにも見えるこの活動を、地道に続けることの大切さを実感しました。

IMG_8760.jpg


今回は気温もあまり高くならず、広範囲にわたってたくさんのゴミを拾うことができました。
ご協力いただいた島民の皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。