スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告!

2012.12.28.Fri.00:35
こんばんは、けーいちです^^
みなさん、よい年末をお過ごしでしょうか?

ぼくは、24日は友達と男五人でむさ苦しいパーティーをしたのですが、
25日は一人静かに過ごしておりました。
最近流行りのクリぼっちというやつですね、上手いこと流行の波に乗れてる感じがします^^


さて、そんな話はさておき、
先週の21日に、今年最後のミーティングが行われました!

話し合った内容はズバリ、3月の渡航企画についてです。
11月のシンポジウムで、プロジェクトは新しいステップへと進むことを決めました。
そこで、次のステップに進むに当たり、これまで継続して行ってきた企画を新たに発展させることはできないか、また、いまある企画の他にもっと、自分たちがするべきことはないか…等々、考えることは山ほどありますf^^;

今回は新メンバーがとてもしっかりしているので、
いろいろな意見が出て、とてもおもしろくなりそうですよ。


よく、島の方が僕たち学生に言われるのが、
「主体性を持て」
ということです。

学生独自の目線で、どうしたら島の未来をもっと良くすることができるのか、
どうしたらもっと大勢の人に鳩間のことを知ってもらえるのか、きちんと考えて意見を言いなさいと。

そのアイデアが、多少無鉄砲だったとしても、そういうアイデアの中から何か生まれるかもしれない。
そして、そういう無鉄砲で無責任な意見を口に出せるのも、学生の特権なのだから。

もちろん、アイデアがすべて通るとは限らない。
島民はダメなことはダメだと言うし、部外者である学生には、何がいけないのかも判断がつかないかもしれない。
けれど、そうやってアイデアを出し続けて、島の人にはない視点から意見し続けるということが、学生にできることなんだよと、そう言ってくれます。


とはいうものの、僕たちプロジェクトも、何回か渡航を繰り返すうちに、
「このアイデアはちょっと実現するのが難しいな」という感覚のようなものが掴めてしまって、
なかなか斬新なアイデアが出難くなっている現状があります。

これでは、島の人の言う「学生の利点」が損なわれてしまうのです。
だから、まだ何にも毒されていない(?)新メンバーの意見はとても貴重なのです。

ただ、僕が新メンバーだった時は、正直言って何も言えませんでしたね(笑)
あまりにも自分の知らない世界だったので…

ですが、今回は新メンバーが本当にしっかりしていますので、
さまざまな意見が出て、継続企画なんかも動き出していく予感です。

まだどれだけの企画が実行に移されるかはわかりませんが、いまから3月の渡航が楽しみです!
ではみなさん、よいお年を~^o^
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。